プロフィール

宮塚ひろえ Hiroe Miyazuka

東京都世田谷区北烏山に4人兄弟の第二子として生まれる。

20歳まで競泳選手として活躍、大学中退後はスイミングインストラクターの道へ。

26歳で東京を離れプロトライアスロン選手となり、茨城県つくば市に居住を移し、イギリス人コーチと共に国内外を転戦。

結婚のため30歳で那須塩原市(旧黒磯市)に移住。

那須塩原市(旧黒磯市)で起業し、栃木県初の女性専用フィットネスビーライン那須塩原店、トライアスロン事業などを展開。創業から16年間会社経営と育児に邁進し、2020年9月取締役会長に就任。

学歴

国学院大学付属幼稚園卒

東京都小平市立小平第9小学校卒

東京都小平市立小平第3中学校卒

狭山ヶ丘高校卒

拓殖大学商学部経営学科中退

【那須塩原市在住20年の略歴

2001年1月 結婚のため那須塩原市(黒磯市)へ移住

2001年10月     長男出産

2005年1月 (有)ハイディア設立代表取締役に就任

2007年8月     次男出産

2020年10月(株)ハイディア取締役会長に就任

【家族】 夫、息子2人

【スポーツ略歴

〜競泳〜  

85’ジュニア五輪自由形三冠 / 85’日本選手権800m5位 / 86’かいじ国体400m2位

〜トライアスロン〜 

2000’日本選手権3位 / 2000’アジアカップシリーズ韓国大会優勝

【好きな言葉】継続は力なり / シンプルイズベスト

【趣味】映画鑑賞 / 音楽鑑賞 / ゴミ拾いジョギング

特技】なりきりカラオケ / 走りながらゴミを拾うこと / 整理整頓

【その他

・栃木県トライアスロン協会 普及・強化委員 

・とちぎ国体チームとちぎトライアスロン強化指定コーチ

・プロギング那須塩原代表